地蔵川にまつわるお話


校区内を南北に走る地蔵川。現在は生活排水が流れ込んだりして、非常に汚れていたこともあります。何十年か前は、王子製紙のからの汚水で下流域では「臭い川」と呼ばれていたこともあったようです。
現在は整備されつつあり川の環境も良くなってきています。大きな鯉が何匹も泳いでいたり渡り鳥も飛来するようになってきています。
約30年前はのどかな流れを楽しませてくれていたようです。地蔵川。。。

飛来する鳥

昭和44年に行われた川岸工事の様子
現在の川岸になりました
改修工事のひとこま
大きなクレーン車も導入された大掛かりな工事でした


河の土手を削り、新しくコンクリートの土手に変わります

川沿いに瓦屋根の昔つくりの軒が並んでいます


川は子供達の絶好の遊び場でした
魚釣り、水遊び、、、、
画面中央に釣りを楽しむ子供達が見えます
きれいな水にたらした釣り糸、白い腹を光らせて踊る魚達が頭の中に浮かびます


ウィンドウを閉じる


直線上に配置
(C)Copyright:篠原なんでも調査隊 2001-2002 All right reserved