林昌寺にまつわるお話 1


県道から山門に続く参道を抜けるとそこは林昌寺の境内。静かな境内には堂々威風のお堂。落・ち・着・く、、、

写真中の晋山式について語ってみましょう。
もうはるか40年前に行われた林昌寺「晋山式」の風景。。「晋山式」って???しんさんしき、、

「晋山」の晋とは進むという意味で、つまり山に進むという事です。どのお寺にも山号があり、○○山××寺もしくは院というように呼ばれています。言い換えると、新たに任命された住職(新命方丈と言いますが)がお寺に入る儀式の事を申します。
本来なら任命後すぐに、この晋山式をおこなうものですが、近年ではまず、住職として内移りをし、改めて檀家の方々と相談して執り行うのが通例となっているそうです。<聞きかじり>
当時はどうされたのでしょうか??とにかくりっぱなお式です。昭和34年5月3日に行われました。

   林昌寺の晋山式は、村上げての行事だったそうで市長さんや駅長さん、警察署長さんなどなど来賓も多かったようです。でも今みたいに車があるわけではないので、挨拶回りに自転車に乗って走り回ったそうですよ。あと式に合わせてお寺の建物をあちこち直したんだそうですが、お金でいくらの時代ではなく、檀家のみなさんのお「お冥加(おみょうが)」(労働奉仕ですね。)で直してもらったんだそうです。
今でいうボランティアなのでしょうか、そんな精神大切にしておかなくてはいけなかったのに。・・・

写真をクリックすると拡大表示されます。拡大表示から戻る場合は、ブラウザーの「 戻る」ボタンをクリックしてください。


祭り林昌寺前県道芳雄母
S37

川口医院より石黒建材

川口医院より
石黒建材から関田

林昌寺山門
S27ごろ

林昌寺晋山式
県道行列
S34,5,3

林昌寺晋山式
行列キャンデー川口医院

林昌寺晋山式行列
川口医院上から

林昌寺晋山式参道
川口さん

林昌寺晋山式参道前
昭和34年5月3日

林昌寺晋山式
山門から掛けだし
S34,5,3

林昌寺晋山式
山門から観音堂
S34,5,3

林昌寺晋山式
本堂前掛けだし
34,5,3

林昌寺晋山式
和尚傘
S34,5,3

林昌寺納骨堂稚児
県道関田西見る

林昌寺墓地1
川口医院

林昌寺墓地2
川口医院

林昌寺墓地3
川口医院

林昌寺本堂正面
伊勢湾台風後
S34

林昌寺盆踊り
S24前後

林昌寺薬師堂
伊勢湾台風にて
銀杏の木が倒れる
S34

林昌寺の梵鐘



ウィンドウを閉じる         進む


直線上に配置
(C)Copyright:篠原なんでも調査隊 2001-2002 All right reserved