鳥居松にまつわるお話


ちょっと校区からは外れてしまいますが、近くにある商店街、と言ってもそれほど大きくはない、田舎町そのままの姿を残した「鳥居松商店街」。
昔はこんな風だったのですねえ。。。。。



昭和18年頃
鳥居松の東海銀行
今のイメージとちょっと違うなあ

昭和40年頃の広小路通りで、現在の東春信用金庫の辺り
昭和2年鳥居松駅の開通を祝う行列
国旗が立てられ万国旗も風になびいていますね
旧の伊藤十治書店前から東の方を望む

当時の道は砂利道、自転車が見えます
商店街と言ってもひっそりとしています

商店街の電柱は木製です


ウィンドウを閉じる


直線上に配置
(C)Copyright:篠原なんでも調査隊 2001-2002 All right reserved